40代で転職して成功をつかみとれる人の成功法則


転職したいけど、なかなか踏ん切りがつかない…そんな悩みを抱えている40代の男性って結構いますよね。そんな人たちはなぜ、一歩前に踏み出せないか?それは仕事を移って成功すればいいけど、そうじゃなかった場合はどうしよう…と悪い方に考えてしまうからでは?

確かに成功すればいいですけど、いざ転職してみたら前の会社の方がよっぽどか良かったなぁ…なんて後悔してる姿が頭をよぎるのでしょう。独身であれば、こうしたことを繰り返しても問題ないかもしれませんが40代で嫁や子供がいたら、余計に慎重になりますよね。万が一、変わった仕事先で上手くいかなかったらどうしよう…面接時と違って給料も実際はかなり安かったらどうしよう…残業だらけのブラックな会社だったらどうしよう…と不安は募るばかり。それなら今のままでいいや…と現状に甘んじている人も多いはず。

でも、本当にそれでいいのでしょうか?確かに40代になってからの転職というのは勇気のいることですし、相当な覚悟が必要です。だからといって今の仕事、職場でいいんですか?何かしらの不満があるから職を変えたいんですよね?人間関係なのか給与面なのかは人それぞれでしょうが、仕事を変わって成功した時のことをイメージしてみてください。きっとそこには楽しく働いてる姿、給料も増えて家族で楽しく過ごしている光景が!その想い描いた夢を現実にしよう!と思ったら行動に移せると思います。

もちろん、何も考えず勢いだけで転職しても成功はしませよね。40代で仕事を変える訳ですから職選びも慎重に行う必要があります。当然、この年代で仕事を探すとなると職種も数も限られてきます。だからと言って「仕方ないから、この職場でもいいか…」なんて妥協したら後悔しますよ。もちろん、少しの妥協は必要となるかもしれませんが、自分のやりたいこと、自分の特性や技術を活かせる仕事を選ぶことが大事でしょう。何も難しいことはありません。仕事の中でやりたいことを兼ねようとせずに心底好きで楽しめる釣りやギターなど好きな事ができる時間を生み出せる、優先できる仕事を選ぶなど収入だけが成功とは限らない部分もたくさんあります。そうした視点で探せば40代でも転職はきっと成功するのではないでしょうか。

40代も乗り遅れるな!求人サイトを上手に使って転職する方法。


もしも皆さんが転職を考えている40代のサラリーマンだとしたら、どうやって就職先を探しますか?やはり一般的には求人関連のサイトなどをチェックしますよね。

ひと昔前、そうインターネットがまだそこまで普及してない頃でしたら求人雑誌やハローワークへ行って調べたものです。でもネット全盛の今なら、転職先を探すのもウェブサイトですよ。何が便利って自分の求める条件(例えば…職種、勤務地、雇用形態など)で検索できるのですから。おまけに年代(40代以上も可…など)に合った職業なども選べたりもします。しかも、そのまま応募できたりもするので何かと便利なのです。

ということで40代から再スタートできそうな就職先が見つかったら、すぐに連絡して面接を!と、その前に一応、その会社がどんなところなのかよく調べておきましょう。サイトを使って。その転職先にホームページがあるなら隈なくチェックしたり、もしもその会社に対する口コミや評判などが書き込まれているものがあれば見ておくのも良いかもしれませんね。もちろん、それらが全て真実とは限りませんが参考材料の一つにはなりますよね。

ここまで転職する際には色んなサイトを駆使して仕事を探すといいですよ…という話をしてきましたが、そのウェブ関連の職場なんていかがでしょうか?先ほども言いましたが今やネットの時代ですから。プログラマーやwebデザイナーなんて職種はオススメですよ。お給料もなかなかの額を期待できるのではないかと思います。そっち系に強い40代は検討してみては?

一方、中にはサイトとかパソコンなんて全く苦手で…という40代以上の方も多いでしょう。そうした人たちは、これを機に学んでみてはいかがでしょう。パソコン教室に通うも良し、子供や奥さんに教えてもらうも良し。きっとこれから先、どんな職場でも使う機会は増えると思いますよ。「いや、何が何でもパソコンとかウェブとか一切触れたくない!」という人は、ITとは無縁の職業に転職しましょう…。

40代の男が転職先を見極めるための大事なホームページの見分け方


はじめまして、毎日なにかしら気づいた事や何気なく思いついた事を自分のブログに自由気ままに綴っている自称、ブロガーのリュウジ(40代)です。今回は転職についてお話したいなと。

ワタクシは現在、自営業を営んでいる40代の独身男です。えっ、ブログで飯を食ってんのじゃないかって?はぃ、あくまで趣味としてやらせていただいてます…(汗)。実はワタクシ、転職を経て今の自営業に至っていいます。元々、一般企業に勤めていて、営業の仕事をしていました。

まあ、普通に働いていていれば不満やストレスってあるじゃないですか。それを当時からやっていたブログに色々、書き込んでいたんです…。上司の悪口や不満などを。もちろん名前は匿名で素性がバレないように。でも、これが何故か社内で自分だと特定され、バレてしまったんです。結果そこには居づらくなり転職。それは40代になる前のことでした。

そして転職したその会社は社員みんな良い関係が築けている感じでした。実は事前に良い職場であることは承知済みでした。というのもその会社にはホームページがあって、その中に社員たちのブログが掲載されていたんです。その中身をチェックしたら、皆とても楽しそうで、人間関係が良好なのは一目瞭然。レクリエーションや飲み会、社員旅行といった社内行事に加え、社員の個人的な出来事や思いが書かれていたのです。それも強制的にやらされてる感じではなく、各々が自発的アップしてる感じが伝わってきたのです。実際、ホントに良い環境でした。ただ、給料面に納得がいかず、結果その会社を辞め、コツコツ貯金していた全財産を注いで男40代、思い切って自営業を始めたのです。そして高価な輸入車にも乗りはじめ今度は自らがブログを書きしたため情報を発信する側に回ることができたのです。

これがオトコ40代、自営業に至るまでのワタクシであります。何が言いたいかっていうと…転職する時はその就職先にHPやなんでもいいです社員たちの日頃の日常を語ったブログがあったら必ずチェックしておいた方がいいですよ。その中に会社の雰囲気とか感じるものがたくさんあるはずです。これを何かの参考にしてください。

いいことばかりじゃない!40代で転職して失敗する人の共通点


これは40代サラリーマン家族持ちの僕が転職で失敗したお話です。僕のように職場を変えようと思っている方には同じような過ちを犯して欲しくないので参考にして下さい。僕が反面教師になります。

それは数年前のこと。僕が40代になる前の話です。その当時、勤めていた会社はとにかく給料が安かったんです。仕事量からして、その額面では合わない!と思ってました。残業は多いわ、給与は安いわで、当時から転職は考えていたのです。ただ、人間関係だけは非常に良かった。上司も同僚も部下も皆んなイイ人。嫌な上司なんて全くいないどころか、自分が仕事で失敗やミスをしても守ってくれる上司がいたくらいですから。働きやすさで言えばこの上ありませんでした。ゆえに職を移る決断が出来なかったというのもあります。
しかし、どうしても給料が安いことに納得できず、40代になって転職することを決断。家族にも同意してもらいました。で、求人サイトで見つけた会社へ再就職。仕事内容は前の会社と同じなのですぐに慣れました。給料も前よりはアップ。と、ここまでは良かったのですが、実際のところは失敗でした…。働き始めて数ヶ月、とんでもなくパワハラが酷い職場だったのです。

それに全く気付きませんでした。40代、既婚者で転職の失敗なんて許されない僕みたいな男に面接してくれた部長と社長はとっても優しく接してくれた上、採用してくれたのですから。絶対に働く環境も素晴らしいはず!と思っていたのですが内情は全然、違ってました。とにかくちょっとしたことでも怒鳴り散らされ、理不尽なことで怒られ、精神的に滅入りましたね。相当なストレスを日々、抱えることになり、いつしか僕は家族にあたるようになってました…。給料は上がったものの、僕の精神と家庭は崩壊寸前…。今では次の会社を探している状況です。

僕のように40代で転職して失敗しない為にも、その就職先の会社のこと、内情、評判などもよくリサーチするべきです。給料がいいだけでは仕事はやっていけませんから…。