40代で転職して成功をつかみとれる人の成功法則

転職したいけど、なかなか踏ん切りがつかない…そんな悩みを抱えている40代の男性って結構いますよね。そんな人たちはなぜ、一歩前に踏み出せないか?それは仕事を移って成功すればいいけど、そうじゃなかった場合はどうしよう…と悪い方に考えてしまうからでは?

確かに成功すればいいですけど、いざ転職してみたら前の会社の方がよっぽどか良かったなぁ…なんて後悔してる姿が頭をよぎるのでしょう。独身であれば、こうしたことを繰り返しても問題ないかもしれませんが40代で嫁や子供がいたら、余計に慎重になりますよね。万が一、変わった仕事先で上手くいかなかったらどうしよう…面接時と違って給料も実際はかなり安かったらどうしよう…残業だらけのブラックな会社だったらどうしよう…と不安は募るばかり。それなら今のままでいいや…と現状に甘んじている人も多いはず。

でも、本当にそれでいいのでしょうか?確かに40代になってからの転職というのは勇気のいることですし、相当な覚悟が必要です。だからといって今の仕事、職場でいいんですか?何かしらの不満があるから職を変えたいんですよね?人間関係なのか給与面なのかは人それぞれでしょうが、仕事を変わって成功した時のことをイメージしてみてください。きっとそこには楽しく働いてる姿、給料も増えて家族で楽しく過ごしている光景が!その想い描いた夢を現実にしよう!と思ったら行動に移せると思います。

もちろん、何も考えず勢いだけで転職しても成功はしませよね。40代で仕事を変える訳ですから職選びも慎重に行う必要があります。当然、この年代で仕事を探すとなると職種も数も限られてきます。だからと言って「仕方ないから、この職場でもいいか…」なんて妥協したら後悔しますよ。もちろん、少しの妥協は必要となるかもしれませんが、自分のやりたいこと、自分の特性や技術を活かせる仕事を選ぶことが大事でしょう。何も難しいことはありません。仕事の中でやりたいことを兼ねようとせずに心底好きで楽しめる釣りやギターなど好きな事ができる時間を生み出せる、優先できる仕事を選ぶなど収入だけが成功とは限らない部分もたくさんあります。そうした視点で探せば40代でも転職はきっと成功するのではないでしょうか。